査定価格の基準について

査定はどこ見て判断しているの?

査定金額に納得がいかないんだけど!

相場よりもかなり低い金額をつけられた・・・

上記のような査定に関する疑問も多いでしょう。
そこで、ここでは査定士が査定価格を決める上で
基準としているポイントをお教えします。

ここで掲載するポイントはあくまで一般的な査定基準であり、
査定の基準は業者によって異なります。
ですので、参考程度にとどめておくと良いでしょう。
査定時の点検箇所はこちらのページに掲載しています。
>>査定で見られる箇所は?

価格決定の詳しい基準

まず査定額を決定する上で基準価格というものがあります。
これは一般的に相場と呼ばれているもので、価格を決定する心臓となる部分です。
この相場は市場が決めるものであり、買取業者が判断しているわけではありません。

その市場というものは、個人オークションなどの個人売買の相場ではなく、
業者用のオークションとなっております。
これは個人では見たり参加したりすることはできません。
資格が必要となります。

そして主にその相場から減点方式で価格が引かれていきます。

・走行距離(1万キロ単位で減点)
・年式(1年単位で減点)

などこのようにして減点している買取業者もいます。
何度も言いますがこれはあくまで一例です。

あとは各部の点検での減点なども査定基準に含まれてきます。

査定の基準は以上となります。
査定の基準を知ったところで、
自分でどうこうできるわけではありません。

 

簡単なメンテナンスと車の手入れ程度でしょう。
売却する車にお金をかけて修理する。ということは確実に損をしますので止めましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ